日本環境共生学会Japan Association for Human and Environmental Symbiosis
HOME
概要
活動内容
会長挨拶
会則
役員
委員会
学会情報
入会案内
お問い合わせ
リンク集
論文・論説報告の投稿



概要

設立経過
 本学会は、1998年(平成10年)3月14日に設立された新しい学会です。学会設立前は有志による「環境と居住の共生研究会」を母体として発足したものです。

 1998年は、イギリスで発祥したニュータウン運動に参加したエベネザー・ハワードの著書「明日の田園都市」が出版されて百年に当たります。研究会の活動目標は、当時の工業地帯で働く労働者の劣悪な生活環境に対し、人間居住のあり方を求めてロンドン郊外に建設された実験都市「レッチワース」は、ニュータウン百年の歴史を検証し、21世紀の新しい居住のあり方を探ろうと、多様な専門分野から参加した人々によって平成9年に組織されました。この研究会が会を重ねるうちに会員が増え、「地球環境をも視野に入れた人間居住研究の場」との考えから学会組織にすることが最もふさわしいとして学会に再編成されたものです。
設立趣意
 日本環境共生学会が目指すものは、既存の科学を深化させる方向ではなく、広範かつ多岐にわたる学問分野の知見をネットワークすることによって生まれるであろう新しい学際領域の構築です。

 名古屋に学会本部をおくことになりましたが、これは2005年に名古屋近郊の瀬戸地域で地球環境を主テーマとする国際博覧会が開催され、同年には、また環境に優しい空港を標榜する中部国際空港の開港が予定されるなど、21世紀に向けた環境共生のあり方を研究する実験室としてふさわしいとの合意によるものです。

 また同時に、東京一極集中の是正に多少でも貢献しようとする学界からの実践でもあります。

 環境共生という語は、すでに広く用いられていますが、学問的な理論体系はもちろん、共生の技術もまだ確立されていないのが現状です。

 本学会は、このような不確実性を認識しつつも、環境と人類の共存の原理を科学し応用技術を開発すべく、勇気をもって挑戦する知的集団として歩み始めました。

 さらに広く同志の参加を募り、国内外の諸学会とも連携を図りつつ、地球未来に向けて貢献できることを志向します。
事務局 連絡先

本部・中部支部
(本部事務局)
会長 林良嗣

〒470-0195 愛知県日進市岩崎町阿良池12
愛知学院大学総合政策学部 森下研究室内

TEL:090-7918-9179 月・火・金(10:00〜16:00)
※電話が繋がらない場合は、E-mailにてご連絡下さい。
FAX:0561-73-4403

北海道支部
(北海道事務局)
支部長 萩原亨

〒060-8628
北海道札幌市北区北13条西8丁目
北海道大学大学院工学研究院北方圏環境政策工学寒冷地建設工学建設管理工学研究室 萩原研究室内
TEL: 011-706-6214 FAX: 011-706-6214
東北支部
(東北事務局)
支部長 木谷忍

〒981-8555
仙台市青葉区堤通雨宮町1-1
東北大学大学院農学研究科環境経済学研究室内

TEL: 022-717-8669 FAX: 022-717-8672
関東・東京支部
(東京事務局)
支部長 福田敦

〒274-8501
千葉県船橋市習志野台7-24-1
日本大学理工学部交通システム工学科 福田研究室内

TEL:047-469-5355 FAX:047-469-5355
関西支部
(関西事務局)
支部長 鐘ヶ江秀彦

〒567-8570
大阪府茨木市岩倉町2-150
立命館大学大阪いばらきキャンパス政策科学部・政策科学研究科 鐘ヶ江研究室内

TEL:072-665-2592 FAX:052-665-2592
中国・四国支部
(中国・四国事務局)
支部長:山中英生

〒770-8506
徳島県徳島市南常三島町2-1
徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部山中研究室内

TEL: 088-656-7350 FAX: 088-656-7579
九州支部
(九州事務局)
支部長 松本亨

〒808-0135
北九州市若松区ひびきの1番1号
北九州市立大学国際環境工学部環境生命工学科 松本研究室内

TEL: 093-695-3231 FAX: 093-695-3332
HOME概要活動内容会長挨拶会則役員

Copyright(C), Japan Association for Human and Environmental Symbiosis. All rights reserved.